スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お盆と米寿祝い前に

8月12日(金)仕事を終え
急いで帰宅し
新潟へ向け出発!!

近所のマクドでチキンタツタを買い
頬張りながら
高速へ!!

運転を代わる代わる・・・
睡眠も代わる代わる・・・

今回は、帰省前に一登り
日本百名山のひとつ『火打山 2,462m』へ

お墓参りに間に合うように
暗闇の中、登山開始!!

登山口から木道がついており
迷うこともなく
いいペースで登っていったけど
日の出までに稜線に出ることができず・・・

富士見平で日の出・・・
そこからさきは『十二曲がり』という急登・・・
そこを過ぎると
高谷池がある高谷池小屋に出ます

DSC_0536.jpg

そこからは
また木道が始まり
その先には火打山が姿が見えました

いろいろな高山植物が咲いていました

DSC_0547.jpg

なんて花かは調べてません・・・

DSC_0554.jpg

少し行くと
今度は、『天狗の庭』に出ます

DSC_0562.jpg

そこからもう一踏ん張りすると
ようやく山頂に到着!!
妙高山がよく見えました

DSC_0579.jpg

東の方角には
焼山に天狗原山、その奥にちょこんと雨飾山が・・・
妙高に雨飾と百名山がかたまっています

ずっと奥には後立山連峰が・・・
8月末に行く予定の鹿島槍が岳~五竜岳があります

DSC_0583.jpg

山頂で少しゆっくりしてから
急いで下山!

高谷池小屋でトイレ休憩・・・
ここでは使用済みトイレットペーパーは持ち帰りです
トイレがあるだけでも有り難い!!

下山すると
出発時にはあまり思わなかった登山口の立派なこと
ちょっとした休憩所と思わんばかりの佇まいです

R0023101.jpg

また来年の正月も
この山の北斜面にある
シャルマン火打に滑りにくるのかなと
思いながら
今回の山行が終了しました
スポンサーサイト

天狗原へ

天候も良くないので予定を変更し
今日で下山することに!!
槍ヶ岳の穂先がガスで隠れる前に出発・・・

R0023010.jpg

あっという間に・・・
目の前が真っ白に・・・
何も見えない中を歩き
テント場から一番近くに見えていた
大喰岳 3,101mに到着!!
平べったい山頂で
どこかわからずに通過するところを
ずっと前を歩いていた単独のお兄さんが声をかけ
教えてくれたおけげで
なんとか登頂!!

R0023020.jpg

そこから
また歩いて歩いて
次なるは中岳 3,084m

R0023026.jpg

山頂に着くと
行く先のガスが少し晴れ
南岳のほうが見えました

今回は、南岳はあきらめ
手前の分岐から
天狗原へ下ります

R0023030.jpg

天狗原へは
ちょっと痩せた岩稜を
クサリやハシゴに助けられて下って行きます

R0023042.jpg

雪渓の残る天狗原を眼下に
テクテクと降りていきます
まだ重いザックに慣れないので
慎重に・・・

R0023045.jpg

初日の登りのときに
左手に見ていた横尾尾根が
真下に見下ろしながら
まだまだテクテク・・・
ちょっと時間がかかりすぎ・・・
少しバスの時間に間に合うのか
心配になり始めながら・・・
安全第一・・・

R0023053.jpg

ようやく横尾尾根のコルに到着!!
ここからはなだらかな下りになるので
ペースアップ!!
いざ天狗原へ!

R0023055.jpg

進んでいくと一面が真っ白な世界!
大きな雪渓が目の前に・・・
この上を歩くのか・・・と
『足元ぬけないかなぁ・・・』とふたりで少し不安な気分に・・・

R0023057.jpg

天狗原には天狗池という
雪が解けて夏に現れる池があります
その池ごしの槍ヶ岳がすばらしいらしいのですが・・・
今日の天気では・・・

R0023060.jpg

そこからしばらく歩くと
また雪渓・・・
これを超えると
行きに通った天狗原分岐に到着

R0023063.jpg

到着して時計を見ると・・・
ゆうくり歩きすぎた!!ことに気づき
ここからはダッシュ!!

写真も撮る暇なし!!
ダッシュ!!

槍沢ロッジで軽食を15分で食べ
またダッシュ!!

徳沢まで休憩なしで
ダッシュ!!
ソフトクリームだけ食べて
ダッシュ!!

コースタイムが4時間30分かかるところを
2時間50分で踏破!!

なんとかバスにも間に合い
上高地を後にできました

その後、温泉に入り・・・
ちょっと仮眠を取り・・・
閉館時間に帰ろうとすると・・・
ぼくのサンダルが・・・ない・・・

後味悪い山行となりました・・・

槍ヶ岳 3,180m

夕食前に友人とウィスキーで乾杯し
食後には4人でこの日の山行について話しながら
ワインを飲む、幸せな一瞬を過ごす。
山っていいなぁ~。

朝、起きてみると
天気予報を裏切る天候!!

天候が崩れる予報だったので
予定変更も視野に入れながら・・・
とりあえず、出発準備を急ぐ・・・

もう山頂にはたくさんの人影が!!

DSC_0331.jpg

カメラだけを持って
急いで山頂へ!!

山頂に着くまでにすばらしい景色と虹が!!

DSC_0347.jpg

2週間前に登った穂高連峰までしっかりと望むことができました。
こんな景色が今回の山行で見れるなんて
これだけで満足!

とりあえず、鎖と梯子を使い
山頂まで足を進め・・・

DSC_0406.jpg

この写真はケラレが出て失敗・・・
なんでやろ?

山頂に着くと・・・
北東の方角には雲海が広がっている中にも
9月に目指す予定の双六岳~鷲羽岳~水晶岳が・・・

DSC_0355.jpg

山頂から下を見下ろすと
小槍が!!小さいなりにも鋭い山様!!
なかなか立派!

DSC_0372.jpg

山頂で長居をしてしまい
時間が経つにつれて・・・
雲がみるみる湧いてしまい・・・
これから進む方角にも雲が・・・
友人はもう大キレット・穂高岳を目指し
あの雲の中を歩いているのだろうか・・・

DSC_0422.jpg


とりあえず、自分たちも進もう!とテント場へ・・・
今日、下山するべきか・・・
予定通り南岳でもう一泊するか・・・
悩みながらテントを片付け・・・悩む・・・

雨の中を・・・

雨は降ったり止んだり・・・
雨具を着たり脱いだり・・・
着ると雨が止み・・・
脱ぐと降る・・・

イライラ・・・イライラ・・・

R0022967.jpg

ここ横尾を過ぎてからは・・・
土砂降り・・・

R0022969.jpg

しばらく沢沿いを歩き・・・
橋を数本渡り・・・

槍沢ロッジで食事休憩!!
カレーと中華丼を注文!山ではなんでもおいしい!!

ひたすら登りのこの山は・・・
キツイ・・・

R0022991.jpg

天狗原分岐を過ぎてからが
なんともいやらしい登り・・・

R0023001.jpg

本来のこの日の目的地『殺生ヒュッテ』への分岐に到着!!
ここまで来ると槍ヶ岳山荘が見えていたので
勢いで行ってしまうことに!!

上高地で別れた友人も槍ヶ岳山荘に宿泊予定!!
一緒にビールを飲みたくて
もうひと頑張り!!

DSC_0327.jpg

少し雲が晴れてきて
槍の穂先が顔を出してくれました。

ただ最後の登りが
長い・・・キツイ・・・
ちょっとでも荷物を軽くしておいてよかった・・・

初めは雨が嫌でしかたがなかったけど
炎天下でのこの登りは無理でした・・・






上高地

2週間ぶりの上高地は・・・雨
朝一番のバスに乗り
今日の宿泊地 殺生ヒュッテか槍ヶ岳山荘のテン場を目指します。
体力と時間に余裕があれば槍ヶ岳山荘まで行ってしまいたい・・・

ただ今回も荷物の量が・・・
前回よりは少し減らしたけど・・・

R0022961.jpg

友達も同じ日に上高地に入り
同じ槍ヶ岳に登る予定・・・

今回は、違うルートだったので
残念ながら別行動。

友達は、小屋泊で槍~穂高への縦走!
大キレットに挑戦する予定!

私は、天狗原を廻って下山予定!

R0022962.jpg

雨具を着た登山客でいっぱいです。

最後の朝日

思っていたよりも長い長い道のりだったザイテングラードを下り
夕食を食べ、ひと寝入りすると
満天の星空が!!
天気予報通りに天候が崩れ始める予兆なのか
雲がだんだんと出てきていました。

DSC_0287.jpg

朝食の時間にはきれいな朝日が!!
もちろんこの日もモルゲンロートを見ることができ
最高の朝を迎えました。

DSC_0297.jpg

最終日、帰る準備をする気分にならない・・・
けど、帰らなければ・・・
ふぅ~

背中に涸沢カールを感じながら
テクテクと下山をしました。

R0022960.jpg

奥穂高岳 3,190m

3年前、悪天候のため登ることをあきらめた奥穂高岳が目の前に・・・

好天であるがゆえに渋滞・・・
ちょっと疲れている体には
休み休み登れてちょうどいいか・・・

R0022929.jpg

山頂も人でいっぱい・・・
順番に写真撮影!!
ひとりおっちゃんが山頂の祠の裏でずっと座って
気持ち良さそう・・・
でも、ちょっと迷惑・・・

DSC_0272.jpg

だいぶ雲が上がってきてしまい、すっきりと景色が見えなくなってしまい
ジャンダルムを見てみると
なんとも言えぬ雰囲気・・・
なんかわからないけど、魅力的です。

DSC_0274.jpg

20分近く山頂でゆっくり休んで
さて、テントへ!!
ザイテングラードを下ります。
今日の晩ご飯はカレーライス!

R0022940.jpg

涸沢岳 3103.1m

雷鳥の親子を見てほっとしたところで
ここ最低コル!ここが北穂~涸沢岳の間で一番低い鞍部。
ここからがまた登りです。
しかもクサリとハシゴがつづく核心部・・・

R0022919.jpg

ここから見える前穂高も勇ましい!

がんばって涸沢槍を越え
涸沢岳を登ると
なんてことでしょう~

ひと・ヒト・人・・・

R0022928.jpg

やっぱり人気の山ですな~。

親子

はじめて見ました!!
雷鳥を!!

これまで鳴き声だけは聞いたことがあったのですが
今回ようやく見ることができました。

しかも、親子!!
雛をたくさん連れて岩稜を散歩していました。

DSC_0238.jpg

さて、何羽いるでしょう?!

憧れの槍

昨日の疲労が取れないまま
なんとか北穂高岳山頂に到着!!

ほんの数kgいつもより重いだけで堪えます・・・

なにはともあれ山頂からの景色は最高!!

北の方角に目をやれば
なんと憧れの山『槍ヶ岳』が!!
そして『大キレット』が!!

DSC_0210.jpg

これから目指す頂は、こちら!!

DSC_0220.jpg

左奥にそびえる日本で3番目に高い山『奥穂高岳』
目の前の岩稜を越えて・・・

この岩稜は、『大キレット』や『西穂~奥穂』に行くためのいい練習になるコースと
あるむのおっちゃんに聞きました!!がんばろうっと。
プロフィール

Miyaきん

Author:Miyaきん

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。