スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘトヘト・・・

白馬鑓が岳では展望は開けず・・・

杓子岳 東壁を眼下に歩を進めます

DSC_0171.jpg


この時点でヘトヘト・・・

目的地の白馬岳頂上宿舎のテント場は
まだまだ先・・・

DSC_0178.jpg
 ※右上が白馬岳です。
スポンサーサイト

ライチョウ

天狗の大下りを登り切ってからすばらくは
景色を眺めながらのんびり稜線歩き・・・
のはずが・・・
ガスがかかってなにも見えません

でも、その代わりに
ライチョウがわんさかと!!

DSC_0102.jpg

コマクサも満開!!

DSC_0107.jpg

景色は見えなくても
足元にも楽しませてくれる生き物たちが
たくさんでした

のんびり歩きすぎ
昼食時間にようやく天狗山荘に・・・

DSC_0136.jpg

ラーメンを急いで食べて
すぐ出発!!

目の前が少し開けてきて
次の目的地『白馬鑓ヶ岳』が見えました

ただ、またけっこうな登りがなるのかと・・・
見えないほうがよかったかな・・・?

DSC_0138.jpg

不帰の嶮

テント場がなかったため
夏のハイシーズンの小屋泊まりに・・・
ふとん1枚に2.5人・・・
ひとの熱気で夜中も暑くて眠れず・・・

3時に起き
早めの出発!
外はガスで真っ白・・・

昨日いろんな人としゃべったときに
耳にしていた『不帰の嶮』
有名な岩稜・・・
みなさん危ないようなことを口にしていた
そのことと真っ白な視界と初めてのテントを担いでの岩稜という条件が
恐怖心をあおり・・・
唐松岳山頂からの出発を少し躊躇・・・

そんな情けないことを考えていてもと
とりあえず、出発!!

DSC_0070.jpg


不帰の嶮は、唐松岳側から3峰・2峰南峰・2峰北峰・1峰とあり
3峰はトラバースし、2峰南峰を越え、いよいよ核心部の2峰北峰の下り!!
構えに構えていたためか
問題なく通過・・・
すれ違う人たちも『逆ルートはキツイよ』と言っていたけど・・・

DSC_0074.jpg
 ※これは1峰を通過してからの写真。手前の丸いのから1峰・2峰北峰・南峰・3峰

1峰のピークで休憩していると
ひょっこり現れたおじさんも
『みんなが言っていたほどでもなかったな。』と・・・

ただ舐めていたら怪我のもと・・・
怖がる必要はないが
慎重にはならないといけないなと思う

慎重になりすぎてロスした時間を取り返すべく
次に目の前のある『天狗の大下り』を行きます!!

DSC_0077.jpg

標高差300m近くあり
へとへとになりながら
なんとか登り切りました

テント場が・・・

今年初めて担いだテント入りのザックは
なんとも体にしっくりとこず・・・
徐々に体をむしばみました

なんとか昼過ぎには
唐松岳頂上山荘に到着!!

テント場の受付けをすませて
テントを張る場所を探しても
場所がない・・・

小屋の人に相談すると
「素泊まりでお願いします」と・・・
せっかくテントを担いできたのに・・・

しかたなく、外のテーブルでご飯の準備をしながら
見知らぬおじさんたちと
「カンパ~イ!!!」

DSC_0060.jpg


かろうじて見える唐松岳を眺めながら
今夜の夜食をいただきました

予定変更・・・

3泊4日で南アルプスへ行く予定が
仕事の都合で・・・2泊3日で行くことに・・・

予定通り南アルプスに行くか、どうするか悩んだまま
金曜日の仕事後に出発・・・

豊田JCTまで悩み
唐松岳~白馬岳の縦走をすることに変更!

白馬八方は、人だかり・・・
八方池までは観光客もいるのため大渋滞でした

DSC_0033.jpg

八方池まで行くと辺りはガスで覆われ
なにも見えませんでしたが
ほんの一瞬だけガスが切れ
明日のルート「不帰のキレット」を見ることができました

DSC_0057.jpg
プロフィール

Miyaきん

Author:Miyaきん

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。