スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雲ノ平へ 其の5

昨夜から続く暴風と雨は
朝目が覚めたときにも止むことがなく
気持ちをげんなりさせました。

布団の中で考えていた最悪の選択をするべきか・・・
悩んでいると・・・
ラジオから聞こえてくる天気予報は
しばらく続く天候不良を告げていました。

とりあえず、今回の山行で残されているピーク『水晶岳』の頂きに立つべく
水晶小屋にザックを置いて出発!

RIMG0003.jpg

稜線に出ると未だに暴風・・・
ある程度の間隔でやってくる突風に
体をあおられながら
ゆっくり進みました。

山頂では、さっきまでよりも強い風が吹き
一人づつ交代で写真を撮るだけがやっとで
すぐに小屋へと向かいました。

小屋へ戻り
今日の予定をどうするのか悩みに悩み
その結果・・・下山することに・・・

雲ノ平・・・景色が見えて価値があると考え
来週の3連休に他の山に行く準備をしたほうが良いという結論でした。

それから、一気に新穂高温泉へ!

祖父岳手前の谷を歩き
黒部源流標を通り
三俣山荘に出ます。山荘で少し休憩し出発!

RIMG0012.jpg

三俣蓮華岳への分岐を双六岳巻道の方へ進み
ここも天気が良ければ気持ちの良さそうなところだな
と思いながら、とりあえず急いで進みました。

RIMG0017.jpg

暗くなるまでにわさび平の小屋までは行きたい・・・
ただそれだけを考えて・・・

急いで歩いたおかげで
予定よりも早く鏡平山荘に到着!
名物?かき氷を注文し、ちょっと休憩・・・

今年はやたらと急いで下山する機会が多いな・・・
と話しながら、なんとか無事に下山。

前回サンダルを失くした平湯の森で風呂に入り
今回の山行が終わりました。

次の日、自宅で目が覚めると予報とは全く違う空模様に
夫婦二人でショックを受け
やるせない一日を過ごしました・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Miyaきん

Author:Miyaきん

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。